2009年02月26日

パニック障害の本

突然襲ってくる、めまいや動悸、息苦しさ、このまま死んでしまうのではないかというような恐怖や不安を経験したことのある人は、もしかしたらパニック障害という病気なのかもしれないです。
しかし、パニック障害という病気がどんなものなのかよくわからない、どういう病院に行けばいいのかわからないという人のために、パニック障害に関する本はたくさん出版されているところです。
しかし、本を読んで理解したからそれでいいというわけではなく、きちんと治療を行なうためには専門の病院を受診することをお勧めしましょう。
posted by ルナ at 08:53| 基礎知識